1㎏ってどんな重さ?

あずの勉強

いきなりですが、

1㎏

ってどんな重さか知っていますか??

 

水1リットル?

1円玉1000枚?

なんとなくこんなイメージですかね?

 

特に定義はこれ!という知識を知っていなくても生活で困ることはないかもしれません。

しかし、個人的に知っていて困る知識はないと思うので調べてみました。

1㎏の基準は金属の塊で決まる

現在、1㎏とは「国際キログラム原器」という白金とイリジウムの合金で出来た金属の塊が基準となっているようです。

なんでも、これは世界で一つしかないようで、指紋や汚れなど質量が変わる要素を極限に無くしている

環境で保管されているとのこと。(複製は40個あり、世界各地で保管されているそうです。)

ちなみに、この原器を容器から取り出すためには異なる鍵を持つ3名の管理人が集まらなければ

いけないそうです。すごい厳重ですね~

盗まれることとかあるのでしょうか?笑

1㎏の定義が2018年に変更される

調べていて知ったのですが、なんと今年2018年に1㎏の定義が変わるそうです。

変えようとするにも理由があり、原器と複製の質量が本当に少し(50μg)違ったそうです。

これでは、定義があいまいだ!なんとかしなければ!ということで定義を変えることになったのだとか。

 

日常生活に大きな影響はないと思いますが、定義がブレると医療機器みたいな精細な機械は不具合が起きそうですね。

そう考えると、実はけっこう怖いことなのかもしれません。イメージしにくいですが笑

新しい定義はアボガドロ定数により重さを定義する

新しい定義がどんなものになるのか。

アボガドロ定数を利用し、定義されるとのことです。

学生の時に化学で名前は聞いたことがある気がしますが、なんのことやら全くわかりません笑

ということで、まずはアボガドロ定数とは何か調べてみました。

アボガドロ定数とは、

質量数12の炭素の12グラム中に含まれる炭素原子の数

らしいです。

数値では

6.022045×1023mol-1

らしいです。

全くわからない。。。

 

とりあえず原子の数ということなので、ある空間に含まれる原子の数ということですかね?

たぶんイメージは間違ってないはず笑

 

まだ新しい定義が決まっていないのでこれ!というものを書けないのですが、

おそらく、ある物体に含まれる原子の数を数え、そこに含まれる

原子の数×原子の質量

みたいな感じになるのではないでしょうか?

 

調べてみて、㎏って気軽に単位として使っているけど、厳密に考えている方々がいるおかげで

問題なく使えているのだな~と思いました。

ありがたいことですね!

 

〇㎏痩せたいとかダイエットしようとおもっている方は原子何個分なんだろ?とか

想像してみると面白いかもしれません笑

 

ではでは。。。

Enjoy Your&My Life!!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました