コナンの映画を見たので、事前に知っていたら更に楽しめそうな情報

コナンの最新作の映画が公開

去年も映画館まで見に行ったので今年も行ってみました。

名探偵コナン ゼロの執行人

コナンの漫画もアニメもほとんど見てないですが、映画はなんだかんだで全部見ている気がします。

映画って時間があっという間に過ぎるので不思議です。

やっぱり面白いからなんですかね~

さて、今回のコナンの映画ですが、思ったことがあります。

見ていて別に知らなくても困らないけど、理解しにくい気がする

今回の映画は警察、検察、弁護士、公安がメインで絡んできます。

誰が警察で検察なのか、そして公安ってなんなのか・・・などなど少しややこしいなと感じました。

これらを知らないと楽しめないとかはもちろんありません。小さい子供も見に行く映画だと思うので当たり前ですが笑

ただ、知っていたらもっと理解しやすく、より楽しめるのではないかなと思います。

ということで、

まずは警察と検察の違い

警察=刑事。事件の捜査や逮捕を行う。検察へ事件を引き継ぐ。裁判にかける判断(起訴)の

権利はない。

検察=検事。警察から事件を引き継いで証拠の捜査や起訴を行う。

もっと難しい言葉で書いてあるのですが、とりあえずものすごく簡単にまとめるとこんな感じです。

事件発生⇒警察が捜査⇒検察が詳細を確認⇒検察が起訴するかどうか判断

といった流れです。

検察には警察の捜査に対して指示や指揮を出来る権利もあるとのこと。

ちなみに、警察のなり方は

警察採用試験に合格すること

検察官のなり方は

司法試験に合格すること

であり、違う方法でなります。

司法試験って弁護士のためだけの試験ではないんですね!

じゃあ公安ってなんだ?

公安は警察に属する部門の一つだとか。主に国家を揺るがすような組織、テロなどのかなり規模の大きな事件に対して主に対応するらしいです。それでいて、自分が公安であるとは誰にも名乗れたりしないんだとか。

イメージ敵には警察の人だけど、一般の事件よりもはるかに大きな規模の事件を捜査する方々って感じですかね。

 

今回はものすごく簡単に違いを書いてみました。もっと詳しく知りたい方は「警察 検察 違い」で検索するといろんな情報が出てくるのでぜひ!難しいけど、知っておくとドラマや映画をより楽しめるのではないかな~と思います!

今回はこれらを知っていることでコナンの映画をより楽しめるハズ!ということで更新しました。この記事で少しでも映画を楽しんでもらえたらなと思います!

 

ぜひ、映画の感想などコメントしてもらえると嬉しいです!

 

ではでは。。。

Enjoy Your&My Life!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました