銭湯が好きなので、毎日銭湯に通う生活が出来ないか考えてみる

いきなりですが、自分は銭湯が大好きです!

ということで、銭湯に毎日通う生活をするのであれば、どれくらいお金が必要なのかを考えてみようと思います。

以前、

スペイン旅行は現実的?

という記事を書いてみて思いました。
(※スペイン旅行に行くためにはいくら必要なのか計算してみた記事)

 

なんでも具体的に考えてみると案外、どうにかなるのではないか?と。

毎日銭湯に通うって考えるとなんとなく現実的ではない気がしますが、とりあえず考えてみましょう。(考えることが大切・・・!!

 

いくらかかるのかを計算するだけでなく、そのお金をどうやって作り出せば良いのだろうか?という点も一緒に解決していこうと思いますので、参考になれば嬉しいです!

この記事でわかること!
1.毎日銭湯に通うためにはどのくらいのお金が必要なのか
2.毎日の銭湯代をどうやって作り出すのか

 

毎日銭湯に通うためには毎月どのくらいのお金が必要なのか?

まずは具体的にどれくらいのお金が必要になるのかを考えてみます。

銭湯って大きく分けて、

  • スーパー銭湯
  • 近所の小さな銭湯

の2種類ありますよね?
(たぶん伝わっているはず・・・!)

それぞれで平均的な料金設定が変わってくるので、分けて考えてみましょう。

 

スーパー銭湯に毎日通った場合

スーパー銭湯に入ると1回でおおよそ700~900円かかります。

銭湯によって料金は変わるので、ここでは間を取って800円としましょう。

その場合、1ヶ月を30日として、

800円×30日=24,000円/月

が必要になります。

さて続いては地域密着の小さな銭湯の場合も計算してみます。

 

地域密着の銭湯に毎日通った場合

小さな銭湯の料金は大体440円です。この値段は大きく変わらないと思いますが、計算しやすくするために450円としてみましょう。

その場合、

450円×30日=13,500円/月

が必要となります。

 

では、これらのお金をどうやって捻出するのかを考えてみましょう。

 

お金を捻出する方法は2つ

毎日の銭湯代を手に入れるためには、

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

のどちらかしかないでしょう。

(あぁ、お金が勝手に増えてくれたら良いのにな・・・笑)

そんなこと言われても、

支出を抑えるってどうやって・・・?
そんな簡単に給料上がんないよ・・・(´・ω・`)」

って感じですよね。

その気持ちめっちゃわかります!!!

そこで何か良い方法はないものかと調べまくってみました。

人によって仕事や家族構成、住んでる地域など状況は異なると思いますので、これならできそう!というものを選んでやってみてくださいね。

 

 

に分けて紹介していきいます。
↑の「支出を抑える」「収入を増やす」の気になる方をクリックしたらそこまで飛んでいきます!

 

毎日の銭湯代を稼ぐために支出を減らす方法

まずは支出を減らす方法から紹介していきます。個人的にはこっちの方が気軽に取り組めると思うのでおすすめです!

どんな方法があるのかそれぞれ紹介していきますね。

 

支出を減らす方法その1:格安SIMやスマホに変える

この時代、スマホを持っていないという方はほとんどいないでしょう。

毎月必ず支払っているスマホ代いくら払っているのか把握していますか?

 

3大キャリア(Softbankやau、docomo)と格安SIMの毎月の料金を比較してみると、

  • 3大キャリア:平均で7,000~8,000円/月
  • 格安SIM:平均が3,000円

倍以上の差があることがわかります。
(※自分はLINEモバイルという格安SIMで電話代含めて2,200円くらいです。)

 

スマホ代を見直すだけでなんと毎月4,000~5,000円の支出を減らすことができるのです。

これだけで、スーパー銭湯なら5回(週1回地域の銭湯なら10回(週2回のお金を生み出すことができます!

下に自分がおすすめする格安SIMの公式HPを貼っておくので、参考にしてみてくださいね!

 

 

どれを選べばよいのかわからない・・・という方へ。

SNSを良く使うのであれば⇒LINEモバイル

楽天カード使うなら⇒楽天モバイル

BIGLOBEのWi-Fiを使っているなら⇒BIGLOBEモバイル

 

支出を減らす方法その2:楽天カードでお得に買い物をする

2つ目の方法は楽天カードを利用して楽天経済圏で生活をすることです。

2019年10月からの増税でキャッシュレス決済で5%還元なんて言葉をいろんなお店で見るのではないでしょうか?

これは楽天カードでなくても、クレジットカードや〇〇Pay系で支払えば適応される制度ですが、期限が2020年6月30日までとされています。

 

では、なぜ楽天カードをおすすめするのか?

その理由は

ポイントを効率よく貯めることができる

からです。

 

多くのクレジットカードでもポイントが付与されますが、だいたい購入金額の0.5%とされています。

しかし楽天カードでは通常時から購入金額の1%のポイントが付与されるのです。

それだけでなく、

 

  • 楽天カードを使っての楽天市場で買い物
  • 5と0の付く日の楽天市場での買い物

 

であればそれだけで5%分のポイントが付与されます。

他にも楽天カードをゴールドカードにしたり、楽天電気や楽天モバイルを利用していればさらにポイント還元率が高くなっていくのです。

ポイントアップの制度は複雑でわかりにくいですが、最大で16倍までポイントアップができます。

 

最大まではいかなくとも、仮に10%還元まで制度を利用したとします。

その場合、月に30,000円楽天カードで決済するだけで3,000ポイントが付与されるのです。

このポイントは1ポイント=1円として利用できます。

 

楽天カードで支出自体を減らすことにはなっていないかもしれませんが、ポイントとして還元されるので、ポイントを使って買い物をすれば実質の支出を下げることに繋がると言っても良いでしょう。

 

ポイントアッププログラムを賢く利用すればさらに支出を下げることにもなります。

 

楽天カードを持っている人は参考にしてみてくださいね!

そして、もし楽天カードをまだ持っていないという方は今のうちに作っておきましょう!

 

楽天カードを無料で作る

 

毎日の銭湯代を稼ぐために収入を増やす方法

現在更新中です。。。すみません。

すぐに更新します!

 

ではでは。。。

Enjoy Your&My Life!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました