CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE~I Love CHATMONCHY~|ラスト武道館ライブレポ

音楽ライフ

7月4日、日本武道館で

CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE
~I Love CHATMONCHY~

がありました。

チャットモンチーこなそんフェス1日目のレポートはこちら

チャットモンチー最後のワンマンライブ@武道館

7月で完結が決まっているチャットモンチー。最後のワンマンライブです。

最後の最後の立ち見の席のチケットをなんとか当選し、参加することができました。

やっと落ち着いて書く時間が出来たので、振り返っていきたいと思います。正直、未だに気持ちの整理はできていません。それでも書きたいので、書いていきます。

ちなみに、これを書きながらライブレポートなど読んでいるだけで涙が止まらなくなっています笑
それだけ自分にとって特別なライブであったんだなと思います。

 

大阪から武道館へ

武道館には前日の夜行バスで東京に行き、着き次第、武道館に足を向けました。どこかの銭湯に行ってから武道館に行こうと思ったのですが、東京に着いたら武道館に行くという選択肢以外を見つけられませんでした。

 

グッズ販売は12時から。グッズの列は7時からOKとなっていました。

7時過ぎに武道館に着いたところ、すでに30~40人の列が。
これだけの人が朝から並ぶなんて最高ですね。チャットモンチーのすごさを最初から目の当たりに。笑

そこから12時のグッズ販売開始まで列はどんどん伸びていきました。

朝、早くから並んだ甲斐もあり12時過ぎには購入終了。

それから開場の17時半までは武道館の周りをふらふらしたり、一緒に参加する方と合流したりしていました。

いよいよ入場、そして武道館ラストライブ開演

3階席の一番後ろの立ち見席でした。それでもステージ全体はしっかり見える位置だったので少し安心。

いよいよ18時半。ラストワンマンスタートです。

ステージを覆う膜に

 

私たちのこれまでと、皆さんのこれからが交わる、輝かしい1日になりますように

 

と映し出されて始まります。この時点で涙が出てきていました。この日にぴったり過ぎました。チャットモンチーがいたこれまでの日常と完結した後の日常が交わる日です。

ここまで今日という日を上手く表せた言葉にただただ感動。そして、いよいよ本当にラストワンマンライブなのだという実感が一気に湧いてきた瞬間でした。

入場曲は最新アルバム誕生から『CHATMONCHY MECHA
幕が上がり、チャットモンチーの2人が登場。2人を見ただけで感動。一気に涙が出てきました。
初めてのチャットモンチーのライブもこんな感じだったなぁと思いだしました。

最初はアルバム「誕生」からメカ編成でのライブ。
たったさっきから3000年までの話」で始まり、「the key」「裸足の街のスター」と続いて
元チャットモンチーのくみこん作詞の「砂鉄」。2人だけど、3人でのチャットモンチーを感じました
ここまでしっとりとした、どこか会場全体が2人を見守るような雰囲気でした。

 

そして、スペシャルゲスト。DJみそしるとMCごはんさんが登場して「クッキング・ララ」。
コール&レスポンスも挟んで、盛り上がりました。
チャットモンチーのふたり、そして会場内の雰囲気も柔らかくなり、固唾を飲んで見守るような雰囲気から楽しむ!という雰囲気に変わったような気がします。

ここで「誕生」の曲は一旦終了。
ここからは昔の曲の2人ver。

惚たる蛍」から。この曲ライブでは初めて聞いた気がします。

続いて「染まるよ」。今までも様々なアレンジをライブで聴いてきました。今回、ラストワンマンっていうこともあってなのか、今までで一番印象に残った演奏でした。
特にあっこちゃんのドラム。いろいろな思いを感情的に叩いている姿は忘れられないし、あの音は忘れられません。完全に見入ってたし、衝撃が強すぎて、感動しました。出来ることならもう一度聴きたい。。。

 

ここで一旦、ステージに幕が下りて、チャットモンチーの歴史を振り返る動画が流れました。3人の時から2人、6人、メカと13年間の歴史を振り返るもので、ここでもまた泣きました。あんな映像を流されたら泣きますよ笑

映像が終わると、チャットモンチーの再登場です。

ここでまさかの衝撃が、、、
チャットモンチーは最後の最後まで変身しました。

 

チャットモンチー アンサンブル

 

ラストワンマンですよ?最後までチャットモンチーは進化し続けていました。
本当にこれで最後というのが信じられません笑

アンサンブルの最初の曲は「majority blues」。
アンサンブルでの演奏がぴったりな選曲。これでCD出して欲しいくらいです。
そして「ウィークエンドのまぼろし」「例えば」と続きます。

アンサンブルでもチャットモンチーはチャットモンチーであって、もっといろんな曲のアンサンブルver.を聴きたいと思っても無理なんだということがものすごく残念だし、寂しいなと感じます。
だからこそ、余計にあの場で生で聴けたっていうことの喜びが大きいのかもしれません。

ここでさらにスペシャルゲスト登場!
ドラムセットに座るのは恒さん!男陣でチャットモンチーのドラムを叩いていたお方。

ここからは3人+アンサンブルで「東京ハチミツオーケストラ」。3人の音に更にアンサンブルの音が合わさって、今までの聞いてきたアレンジよりも豪華な感じがしました。ずっと聞いていたかった。。。

これでアンサンブルはステージをあとにして、スリーピース編成に。
最初は「さよならGood bye」そして「どなる、でんわ、どしゃぶり」。ステージに引き込まれるような雰囲気でした。この2曲アルバム耳鳴りからの曲で、もう10年以上前に発表された曲をこうやって最後にやっても違和感がないってすごい。チャットモンチーが変身し続けても見た目が変わったとしても、中身は変わらないってことなんだと思います。

どのチャットモンチーもチャットモンチーです。

 

そしてここから一気に盛り上がる曲たち。
Last Love Letter
真夜中遊園地
ハナノユメ
ここは書かなくても大丈夫でしょう笑
ここは純粋に楽しんだ!っていう感情が圧倒しました。
デビュー曲、ハナノユメ」って個人的にかなり好きな言葉で聴けて本当に良かった。

 

会場中が泣いたアンコール

ここで一度、メンバーがステージをあとにします。
ここからはアンコール。

スリーピース編成で登場。
そのまま演奏スタート。バスドラが鳴り響き、おそらく会場全員が一瞬でわかったと思います。
シャングリラ
そして「風吹けば恋」。アンコールでさらに盛り上がり、ここで恒さんがステージをあとにします。

ステージには2人。

ここまで盛り上がった雰囲気から一気にしっとりした雰囲気に。
ステージ前方に座って話しかけるようなMC。会場から「大好き」や「ありがとう」の声が大きく投げかけられました。
もうこの時点で自分は泣いていました。

最後は全員で歌えるようにと歌詞をモニターに映すとのこと。
ステージにはグランドピアノと椅子。
ピアノからチャイムの音が鳴り響き始めます。

サラバ青春

最後の最後にこの曲です。会場全体が涙を流していたと思います。チャットモンチーの2人も含めて。
えっちゃんが歌えなくなってもオーディエンスの合唱。
さようならって言えそうにないな」。みんな歌えなかった部分だと思います。
こんなにこの場にふさわしい言葉、そして音楽を産み出したチャットモンチーは本当に偉大です。

そして幕には、

 

CHATMONCHY is FOREVER

 

真空パックに入れてこれからもずっとチャットモンチーを好きでいます。

 

チャットモンチーは解散じゃなくて完結を選んだのです。

時間を見つけて書いていたのでここまで2日間かかりました笑

今でも正直、複雑な気持ちです。完結を見届けることが出来て嬉しい気持ち、寂しい気持ち、悲しい気持ち、、、

おそらく、「解散」という言葉をチャットモンチーが使っていたら嬉しい気持ちは生まれなかったような気がします。
「完結」であるからこそ最後まで見届けることが出来て嬉しいのです。

言葉の力ってすごいです。そして、「完結」という言葉を選んで発表したチャットモンチーは今までもこれからも自分の中で偉大な存在であることに変わりません。

まだまださようならって言えそうにありません。

ただ、これだけは言えます。

チャットモンチーを好きでよかった。
あの場にいることが出来て本当に幸せだった。

 

もう今はこの言葉しかありません。

残るライブは7/21・22の徳島で行われる「こなそんフェス」。
無事にチケットも手に入れることが出来たので、楽しんできます。

チャットモンチー曰く、あとは楽しむだけらしいので!

参加される方、楽しみまくりましょう~!!!!!

 

ではでは。。。
Enjoy Your&My Life!!

 

 

CHATMONCHY is FOREVER

 

⇓Blu-rayも販売されているので、あの感動を味わいたい方はぜひ!!

CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~ [Blu-ray]

新品価格
¥4,587から
(2019/6/22 08:48時点)

 

チャットモンチーこなそんフェスのレポートはこちら

 

 

 

コメント

  1. シコウサクゴロー より:

    僕は徳島でライブビューイングでの参戦だったので東京には行けませんでしたが、10周年の時に行った武道館の雰囲気を思い出しました。azumaさんの視点からライブを振り返る、いいライブレポだと思います!

    こなそんではようやく初めて会えそうですね。よろしくお願いします!

  2. […] I LOVE CHATMONCHY […]

  3. […] ラストワンマンライブin日本武道館 […]

  4. […] 1曲目からこんな感じだったので、お祭りみたいに本当に楽しんで終わるんだなって思っていました。 (武道館の時とは全く雰囲気は違いました。武道館のライブレポも書きましたので、良かったら読んでいってください! ⇒チャットモンチーラスト武道館ライブレポはこちらから!) […]

タイトルとURLをコピーしました