知らないことを理解するのは未来を学ぶということではなかろうか?

あずの勉強

[adchord]

 

いつも読んでいただきありがとうございます!
以前、勉強することの意味に対して自分なりの答えをnoteに書いてみました。

ふと、勉強することに対して思ったので、また書いてみます。
勉強することって何の意味があるの?って方にnoteを含めてぜひ読んでいただきたいです!

知らないことを知る=未来を予測するということ

知らないという状態とは?

知らないという状態というのは現在の状態です。
過去に知らなかったという状態が現在の状態に繋がってきているからです。

逆に未来に対して知らない状態というのは未確定です。現在、知らない状態であるものの、
その知らないことがそのまま未来に対して知らないままということは断定出来ないからです。
もしかしたら何かの拍子に知ってしまうかもしれません。どのタイミングで知るかはわからないのです。

知らない状態⇒知っている状態へ

知らない状態を現在だとすると、何かを知るということは未来を予測することと言えるかもしれません。

例えば、サッカーというスポーツを全く知らない人がいるとします。
その人が友達にサッカーをしようと誘われました。
いざ、サッカーをするタイミングになると、サッカーを知らない人はこれから何が起こるのか、
何をしたら良いのかわからない状態です。
これは未来がわからない(予測できない)状態です。

もし、これがサッカーを知っている人であれば、これから何が起こるのかある程度予測することができます。
シュートを放つ、点が決まる、試合の勝敗が決まるなど、具体的に予測が出来るようになります。

知ることで未来がある程度予測できます。

知らない状態の心理を考えてみる

サッカーを知らない人がサッカーに誘われたとします。
この時、サッカーを知らない人はこれから何をするのか?もしかしたら変なことに巻き込まれるのではないか?といった不安に襲われるかもしれません。

知らないということ=未来がわからない⇒不安だ

という風に考えることができます。

まとめ

変な例を出しましたが、なんとなく伝わっていれば幸いです。

知らないからこそ未来がわからず、不安になるのだと思います。
少しでも知っていることを増やせば未来が予測できるようになり、不安は取り除かれていきます。

勉強することに何の意味があるんだ?といった問いに対する一つの答えになればと思います。
未来の不安を少しでも無くすために勉強をしたら良いのではないでしょうか?

 

何もやりたいことが見つからないというならばとりあえず勉強しておけば、何もしないよりマシだと思います。この勉強というのは学校の勉強でも趣味に対する勉強でもなんでも大丈夫です。

もしやりたいことが見つかっている方はその道をどんどん突き進んだら良いと思います!いろんなことを知っていくほど未来は予測できるようになり、不安はなくなっていくハズです。

 

ではでは。。。
Enjoy Your&My Life!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました